(株)清月エンターテイメント

【公演終了】朗読劇「ボクと7通の手紙」(2018年2月公演)【公演日2月10日(土)・11日(日)】

time 2018/02/01

【公演終了】朗読劇「ボクと7通の手紙」(2018年2月公演)【公演日2月10日(土)・11日(日)】

涙を流すことで心のデトックスを図る「涙活」の発案者、寺井広樹氏が実話を元に執筆した感動作。「涙活」イベントでもっとも反響を呼んだ作品が初の朗読劇になりました。総合演出は「下妻物語」「姑獲鳥の夏」などの映画をプロデュースした神田裕司氏。2017年9月に上演され大好評だった舞台の2018年2月公演になります。


■ストーリー
ある日、可奈はダンボール箱に入れて捨てられた子犬を拾います。お母さんやアパートの大家さんにお願いして、その仔犬を飼うことを許してもらいます。自分と同じ、寂しがり屋のその仔犬に可奈は「ボクちゃん」という名前をつけました。
いつでもいっしょだった可奈とボク。ある金曜日、カミナリの鳴る空の下、事件が起きて・・・

■作品名
朗読劇「ボクと7通の手紙」(2018年2月公演)

■公演日
2018年2月10日(土)
・11時(Aチーム)
・14時30分(Bチーム)
・18時(Cチーム)

2月11日(日)
・11時(Cチーム)
・14時30分(Bチーム)
・18時(Aチーム)

※開場は各30分前
(Aチーム)、(Bチーム)、(Cチーム)による全6公演。

■芝居形態
朗読劇

■料金
前売/当日
1枚3,500円
※ドリンク代500円別

■チケットのお申し込み方法
(1)出演者、関係者に直接お申し込みください。

(2)下記フォームからお申し込みください。
https://ws.formzu.net/dist/S31335638/

※上記フォームによる前売りは、2月8日(木)19時までになります。
この日時以降は(1)の方法でお申し込みをお願いします。

■会場
三鷹RIスタジオ 東京都三鷹市下連雀3-22-10
榎本ビルB1F

■出演
(Aチーム)
相磯陽
上原咲夏
後藤智香
坂本彩香
咲衣
谷口明日香
鳥井晃子
本田まりん
松本奈々
みゅー
森めぐみ
荒木康太
磯島直孝
酒井敦久
平口玲二

(Bチーム)
稲福しおり
井上実世
ウッズ弥生
長村咲希
小濱綾香
岡部香奈子
狩野彩花
三丈ゆき
手塚千尋
橋本美穂
藤村萌子
長水りな
安藤寛泰
飯嶋耕大
今坂祐喜
齋藤哲

(Cチーム)
相磯陽
上原咲夏
後藤智香
坂本彩香
咲衣
谷口明日香
鳥井晃子
本田まりん
松本奈々
みゅー
森めぐみ
市村元
佐藤昂太
鈴木隆弘
秦野豪

※A・Cチームの上野緩南は体調不良により降板となりました。

■寺井広樹(原作)プロフィール
涙活プロデューサー。涙を流すことで心のデトックスを図る「涙活」を発案。ハウステンボス「涙箱」やTV番組「タカトシの涙が止まらナイト」に企画段階から協力。『ぼくの天国ポスト』、『べしらわ君』など絵本を多数出版。
http://www.ruikatsu.com/

■神田裕司(総合演出)プロフィール
日本タレント協会 常任理事。映画監督。映画プロデューサー。映画「ブリスター!」「幸福の鐘」「下妻物語」「姑獲鳥の夏」「蟲師」「魍魎の匣」「ハードラックヒーロー」、テレビでは「ボイスラッガー」「鉄鋼機ミカヅキ」など数々の話題作を企画、プロデュース。カンヌ、ヴェネチアではレッドカーペットを歩き、ベルリンではアジア最高賞を受賞する等、世界3大国際映画祭に正式に参加。
http://kandayujiws.jat.or.jp/profile/

 

脚本・演出
神田裕司

原作
寺井広樹 (リンダブックス)

音楽プロデューサー
木村太郎

作曲・演奏    
良峰由香

照明 
入江道大

プロパノーラ演奏   
菅井肇

クリスタルボウル演奏 
咲沢千遥

音楽協力
㈱イーマ・サウンド

主催
㈱清月エンターテイメント

協力
社団法人 日本タレント協会

プロデューサー
アレス(清月エンターテイメント)

宣伝・撮影
ポパイ高橋(清月エンターテイメント)


【お問い合わせ】
メール
info@seigetsu-entertainment.com
※なるべくメールでお問い合わせをお願いします。
電話(平日13時~17時まで/担当高橋)
050-5241-7828

カテゴリー

声優、歌手、タレント、俳優めざすなら|オーディションプラス