(株)清月エンターテイメント

【出演者募集(限定募集)】涙活朗読【12月怪談】(仮題)

time 2018/08/28

【出演者募集(限定募集)】涙活朗読【12月怪談】(仮題)

神田裕司×涙活プロデューサー寺井広樹 涙活の第三弾は古今東西泣ける怪談朗読!
涙活怪談の哀しくて泣ける怖い話を神田裕司が新しく舞台脚本を作ります!


■ストーリー
泣ける怪談作品 ほか(予定)

■神田裕司(総合演出)プロフィール
映画監督。映画プロデューサー。映画「ブリスター!」「幸福の鐘」「下妻物語」「姑獲鳥の夏」「蟲師」「魍魎の匣」「ハードラックヒーロー」など数々の話題作を企画、プロデュース。カンヌ、ヴェネチアではレッドカーペットを歩き、ベルリンではアジア最高賞を受賞する等、世界3大国際映画祭に正式に参加。

■寺井広樹(原作)プロフィール
涙活プロデューサー、「涙活」発案者。
「離婚式」の発案者としても知られ、現在までに約500組の式に携わる。2013年1月から「涙活」をスタート。現在、泣ける映画、音楽、詩の朗読など毎回テーマを変えて涙活を開催している。


【オーディション】
■資格
過去に神田裕司さん演出作品に出演した方限定になります。
オーディションは行いません。

■応募期間
2018年10月1日(月)19時まで。

■応募方法
神田裕司さん、アレス、ポパイ高橋に直接お申し込みをお願いします。

※許可が出るまではTwitterやFacebookなどのSNS、ブログ等には絶対に書かないでください。

 


【イベント内容】
■作品名
涙活朗読【12月怪談】(仮題)

■公演日
2018年12月1日(土)2日(日)
※1日2~3公演、全4~6公演を予定

■芝居形態
朗読劇

■料金
前売/当日
1枚3,500円(予定)
※ドリンク代500円別

■会場
三鷹RIスタジオ
東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F


【稽古について】
■稽古場所
三鷹RIスタジオ ほか
東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F
JR三鷹駅南口から徒歩4分(さくら通り沿い)

■稽古日程
10月3日(水)13時~18時(顔合せ/懇親会含む)
11月21日(水)11時~16時 →13時~18時 ※時間変更になりました。
11月22日(木)13時~18時
11月26日(月)13時~18時
11月27日(火)13時~18時
11月28日(水)13時~18時 →11時~16時 ※時間変更になりました。
11月29日(木)13時~18時
11月30日(金)13時~18時(ゲネプロ)
※稽古日時については変更になる場合もあります。

■稽古費ついて
稽古費用負担は無し。 交通費、飲料代は自己負担。

■チケットノルマ
15枚(15枚以上販売可能な方)
※1枚~15枚200円、16枚~25枚は1,500円、26枚目以降は3500円のバックマージン(出演料)をお支払いします。
(例・20枚販売の場合、200円×15枚+1500円×5枚=10500円)


【お問い合わせ】
メール
info@seigetsu-entertainment.com
※なるべくメールでお問い合わせをお願いします。
(「作品名」を必ず明記してください。)
電話(平日13時~17時まで/担当高橋)
080-1296-8868

カテゴリー

声優、歌手、タレント、俳優めざすなら|オーディションプラス