(株)清月エンターテイメント

【出演者限定募集】朗読と月琴で綴る「龍馬の手紙」

time 2018/03/16

坂本龍馬の手紙や、妻・お龍の晩年の回想録を、お龍が奏でていた月琴の美しい生演奏の音色にのせて、朗読します。

(制作より)
「原さんの指導を引き続き受けたい」との要望が多数あったので「 ワークショップ&発表会」的なイメージで公演を計画しました。ワークショップ(稽古)の参加費は無料ですが、チケットノルマがあます。今回は告知期間が長いことと、月琴の生演奏が入るのでお客さんにもアピールをしやすいと思いますので、ぜひご参加ください。

■演出 原きよ
元OBS大分放送アナウンサー。朗読を長谷由子に師事。「太宰治」作品朗読をライフワークとし、三鷹市を拠点に太宰治ゆかりの地で朗読ライブ開催。一方で音楽家とのコラボによる映像を使った朗読コンサートや、劇場での演劇スタイルの朗読劇や、一人語りのホール公演の企画・出演も行なう。三鷹ネットワーク大学など講師。ワークショップと朗読を組み合わせた講演活動も好評を得ている。

■永田斉子
月琴・リュート奏者・コンサートプロデューサー・現代龍馬学会会員朗読音楽会「月琴で綴る龍馬の手紙」「ロバのおうじ」を連続公演中。
https://seikonagata.com/


■資格
過去に原きよさん演出作品に出演した方、もしく清月エンターテイメント作品に出演した方。オーディションは行いません。

■応募期間
2018年10月5日(金)19時まで。

■応募方法
原さん、アレスのどちらかに参加希望の連絡をしてください。


【イベント内容】
■作品名
朗読と月琴で綴る「龍馬の手紙」

■公演日(予定日)
2019年1月19日(土)
※1日3公演を予定

■芝居形態
朗読劇

■料金 前売/当日
1枚3,500円 ※ドリンク代500円別

■会場
三鷹RIスタジオ
東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F


【稽古について】
■稽古場所 三鷹RIスタジオ ほか
東京都三鷹市下連雀3-22-10 榎本ビルB1F
JR三鷹駅南口から徒歩4分(さくら通り沿い)

■稽古(ワークショップ)日程
10月10日(水)18時~22時(顔合せ)
10月24日(水)18時~22時
11月7日(水)18時~22時
11月21日(水)18時~22時
12月6日(木)18時~22時
12月13日(木)18時~22時
1月9日(水)18時~22時
1月16日(水)18時~22時
1月18日(金)13時~18時(ゲネプロ)
※稽古日時については変更になる場合もあります。

■稽古費ついて
稽古費用負担は無し。
交通費、飲料代は自己負担。

■チケットノルマ
15枚

(エーライツ・カム所属者は17枚)
※1枚~15枚200円、16枚~25枚は1,500円、26枚目以降は3500円の
バックマージン(出演料)をお支払いします。

カテゴリー

声優、歌手、タレント、俳優めざすなら|オーディションプラス